ベビ待ちサプリ

MENU

ベビ待ち 葉酸サプリメント

妊娠超初期に必要な葉酸は、妊娠0週〜3週までの妊娠初期段階に必要な栄養素です。受精してから2週間ほどの間に葉酸が必要になりますので、妊娠に気が付いてから葉酸サプリなどを飲みだしては遅いわけです。葉酸を飲み始めるのは、妊娠1ヶ月以上前からになりますから、妊活を始めた時から葉酸サプリメントを飲むことが大切になります。
妊娠したい
>>>ベルタ葉酸サプリ 詳しくはこちら<<<

 

ベルタ葉酸サプリは、赤ちゃんへの栄養とママの健康と美容も手に入れることが可能!
27種類のビタミン・ミネラル・15mgの鉄分・250mgのカルシウムを配合し、18種類の野菜に高品質の美容成分を配合しています。無添加・無香料なので安心して飲むことが出来ます!

 

 

 

赤ちゃんのために必要な葉酸

葉酸が赤ちゃんの神経管閉鎖障害の発症リスクを低くする医学的根拠が認められているため、これから妊娠を考える女性には『葉酸をしっかりと摂取する!』ことが当たり前になっています。厚生労働省も葉酸の摂取を推奨しています。

 

葉酸が必要になるタイミングは、受精してから赤ちゃんの身体の基礎ができる時に必要な栄養素です!受精してから2週間程度の期間に、葉酸が1日400μg必要になるため、妊娠に気がつく受精してから3ヶ月以降に葉酸サプリを飲み始めても遅いと言う訳です。1日400μgの葉酸を普段の食事から摂取するのは難しいとされているため、葉酸サプリメントなどの健康補助食品を利用するのがおすすめなんです。

 

葉酸を健康補助食品で摂取される方が多いため、たくさんの種類の葉酸サプリが販売されています。いまは葉酸だけを摂取するんじゃなく、赤ちゃんに必要な栄養素の他にも、ママさんに必要な栄養や美容のことも考えられた、バランスよく栄養素が配合されているようになっています。

 

普段の食事に気を使っていると思いますが、必要な栄養素を全て食事から取るのは難しく、サプリメントを利用して上手に栄養を取ってる方は多いです。これから妊娠を考えて妊活をされるなら、日頃から葉酸サプリを飲むようにするといいですね。

 

 

葉酸の摂取量

これから妊活される女性に必要だと言われる葉酸の摂取量は、厚生労働省が推奨している通常の食事に加えて、葉酸を1日400μg(マイクログラム)を栄養補助食品から摂取するように言われています。

 

受精後、胎児が成長する過程で必要になるので、その時に母体に葉酸が不足してないように充分な量を摂取しておくことが大切です。葉酸を摂取しておくことで『神経管閉鎖障害(二分脊椎症や無脳症など先天性奇形)』の発症リスク低減に効果的とされているからです。元気な赤ちゃんを産むため、赤ちゃんに必要な栄養素を、しっかりと摂取しておきたいですね。そんな葉酸サプリを飲み始めるタイミングは、妊娠1ヶ月以上前からとされています!

 

ママが食べる物はお腹の赤ちゃんの成長に直結します!これから妊娠を考えてるなら、妊娠する前から食事や栄養には気を使いますよね。妊娠から出産するまでは、赤ちゃんのために栄養や環境に気を使う生活をすることになりますよね。
初めての妊娠や二人目の妊娠を考えてるなら、新しい命のためにいろいろと気を使います!必要な栄養も、普段の食事だけでバランスよく摂取するのは難しいので、健康補助食品などを利用してバランスよく栄養素を取り入れることが大切ですね。

 

安心して飲むことができて、必要な栄養素がバランスよく配合されている、無添加の葉酸サプリがありますのでおすすめですね。